使用頻度や季節、お手入れ状況によりますが、一般的にレザーベルトの寿命は1~2年ほどだと言われています。
プレゼントで頂いたり、ご褒美で買ったし少しでも長持ちさせたい!!!と思うのでしたら日頃のお手入れがかなり大切になってきます!!!
レザーベルトは汗や水に弱いので、その日の汚れをその日のうちに落としてあげることで、汚れによる革の劣化を最小限に抑えることができます。
ベルトはきつく締めず、人差し指が入るくらいの余裕をもってはめて頂けると、通気性がよくなります。

日頃の簡単なお手入れは吸湿性の良いやわらかい布で水分を吸い取るように軽くふきます。
日陰で自然乾燥をさせるようにしてください。(早く乾かしたいからといって「ドライヤー」を使用してはいけません。革は乾燥に弱く、ひび割れの原因にもなります。)

凄く汚れてしまったりニオイが気になった時のお手入れは、本体からベルトを外します。
容器にぬるま湯を入れ、中性洗剤を少量たらし、30分くらいつけ置きします。(汚れがひどければ様子をみながら1時間~1時間半つけ置きしてみてください。)
ベルトについた洗剤を水ですすいだら、完全に乾くまで2日間ほど直射日光の当たらない風通しの良い場所で乾かします。(早く乾かしたいからといって「ドライヤー」を使用してはいけません。革は乾燥に弱く、ひび割れの原因にもなります。)
完全に乾きましたら、専用の革クリーナーで拭きますと綺麗革ベルトになっていると思います。

レザーベルトの腕時計は汗のかきやすい夏は控えたり、1~2日休ませて使うのも長持ちする秘訣でもあります。


腕時計
└レザーベルト

腕時計をオークションから見つける

腕時計