デニムパンツはお洗濯しない方がいい、汚れたら洗う、こまめに洗うで意見が分かれるかと思いますが、実はデニムパンツをお洗濯しないのはNGなのです...
年中汗をかいているので雑菌が繁殖し、生地をかえって早く痛める原因やにおいもでてきてしまいます。
毎日洗う必要はありませんが、ジーンズはTシャツ等と同じようにコットン素材のものがほとんどですので、沢山汗をかいたなぁと思った時や、夏場なら3日に1回、冬場なら10日に1回が目安です。

デニムはボタン、ファスナーを閉めて、裏返しにします。
(洗濯ネットがあれば、洗濯ネットにデニムを畳んで入れて下さい。)
デニムの色落ちを最小限為にする為に漂白剤、蛍光剤の入った物は避け、中性洗剤(おしゃれ着洗いの洗剤など)を使います。
(色落ちが心配でしたら、デニム用の洗剤をオススメします。)
デニムは長時間洗い続けると表面のインディゴが剥がれ落ちるので5~10分程度の短時間コースで洗います。
時短コースがなければ5分くらい洗ったらすすぎコースに切り替えて泡が完全になくなったのを確認して脱水を行って、脱水も短時間が好ましいので30秒から1分を目安に。
短時間で洗うことで洗濯層内での生地の摩擦や劣化、色落ちを最小限に抑えることができます。
洗濯シワが残らないように、綺麗に伸ばします。
裏返しのままウエスト部分を下に向け、足首の部分を上に向けて干します。
(直射日光に当ててしまうとデニムが変色する恐れがあるので風通しの良い日陰で干すことが大切です。)


デニムパンツ
└レディース

洗濯機でのは色落ちが心配でしたら、手洗いをオススメします!!!
デニムを裏返しにして、大きめのタライに水と中性洗剤(おしゃれ着洗いの洗剤など)を入れます。
(お湯で洗ってしまうとインディゴの色落ちが進んでします。もし、皮脂汚れが気になる場合はぬるま湯を使い、それ以外の洗いやすすぎは水で洗います。)
5~10分押し洗いします。
お水が汚れてきたら、取り換えてすすぎ洗いをしその後は洗濯機で1分脱水します。
洗濯シワが残らないように、綺麗に伸ばします。
裏返しのままウエスト部分を下に向け、足首の部分を上に向けて干します。
(直射日光に当ててしまうとデニムが変色する恐れがあるので風通しの良い日陰で干すことが大切です。)


デニムパンツ
└メンズ

デニム素材をオークションから見つける

デニム素材