アンティーク(anique)
家具や道具、衣類やアクセサリーなどの装身具、絵画やインテリアなどの品で、製造されてから100年以上経過したもの、かつ美術的・芸術的価値のあるもの、とされています。
アメリカでは関税法で”100年以上経過したものを”アンティーク”とみなす”、と明確に法律で定められています。

ヴィンテージ(vintage)
同様の品でも製造されてから25年程度~100年未満経過しているものが”ヴィンテージ”です。
ヴィンテージという言葉自体、元々はワインの価値を表したものですが、時間とともに良さが増した物をそう呼ぶようになりました。
(ブランディアにはヴィンテージの商品も数多くあります☆)

ユーズド(used)
一度でも袖を通した服は、ユーズド(used)となります。いわゆる中古品で、古着全般を指す用語としても使われます。
(ブランディアは、webのユーズドショップにも当てはまり。)

デッドストック(dead stock)
デッドストックとは、昔の商品が当時の状態のまま「未使用」で残されたものになります。
よくあるのが、お店での売れ残りや、長い間倉庫に眠っていたものなど。
商品を保管しているお店やメーカーにとっては不良在庫の場合が多いため、新品でも安く買えるものが多いです。
(ブランディアにもデッドストック商品があるかもしれません?!)

リサイクル(recycle)
リサイクルは再生して利用する。場合によっては別のものに作りかえて利用する。

リュース(reuce)
リュースは、とにかくそのままの形で、もう一回使う。
(ブランディアは、webのリュースショップにも当てはまります!!)

スリフトショップ(Thrift Stores)
古着や家具・家電などを寄付によって集め、再販し、その収益を慈善活動や寄付に当てる小売形態のこと。
ショップは主に慈善団体によって運営されているため、スタッフはボランティアが多いです。
寄付しても購入してもショップで働いても、関わった人全員が慈善活動に貢献したことになります。
商品は寄付されたものだから、販売価格はお安く、お金持ちからの寄付が多い地域では、お宝が沢山見つかります。