シャネルのバッグや財布には保証書として、黒のGカード(ギャランティーカード)と本体にはシールが付います。
1点1点に、違う番号が振られていてシリアル番号、シリアルナンバーと呼ばれています。
保証書がなくても本物なら買取や修理、メンテナンスなどは受けられます。
黒のギャランティカードの右上には、白のシールが貼られているギャランティカードと、白のシールが貼られていないギャランティーカードがあります。

シールの「透かし」は1990年前後に偽造防止の為に入れられ、透かすとCCココマークが浮かび上がります。
なので古いオールド・ヴィンテージモデルに丸シールはありません。
丸シールが無いからといって、偽物だと限りません。
ヴィンテージかもしれません。

2017年、現在はシャネルの番号は8桁2000万代です。
オールドシャネルといわれるものは、7桁以下ですが6桁の珍しいモデルですと、0423235のように、最初の数字が0になっていま
す。


今現在の新品では8桁以下はあり得ません。ギャランティーカードの番号と内装のシールの番号は当然一致しています。

オールドシャネルと呼ばれる古いヴィンテージ商品は7桁以下が多いですが、稀にある6桁のものだと最初の桁は0になっています。
8桁のものは2003年以降の番号なので、桁を見るだけでもヴィンテージかどうかすぐにわかります。

7桁シリアル 1985~2005年
1985~1990年⇒0******(7桁)
1990年頃⇒1******(7桁)  1992年頃⇒2******(7桁)
1995年頃⇒3******(7桁)  1997年頃⇒4******(7桁)
1998年頃⇒5******(7桁)  2000年頃⇒6******(7桁)
2002年頃⇒7******(7桁)  2003年頃⇒8******(7桁)
2005年頃⇒9******(7桁,2005年のみ8桁シリアルあり)

8桁シリアル 2006~2017
2006年頃⇒10******(8桁)  2007年頃⇒11******(8桁)
2008年頃⇒12******(8桁) 2009年頃⇒13******(8桁)
2010年頃⇒14******(8桁) 2011年頃⇒15******(8桁)
2012年頃⇒16******(8桁) 2013年頃⇒17******(8桁)
2014年頃⇒18******~20******(8桁)
2015年頃⇒20******~21******(8桁)
2016年頃⇒22******~23******(8桁)
2017年頃⇒~24******(8桁)


シャネル
└バッグ


シャネル
└財布

※この商品目録はCHANEL(シャネル)社が正式に公表しているものではありません。

シャネルをオークションから見つける

シャネル (CHANEL)