1980年代ニューヨーク・ポップカルチャーの巨匠、スティーブン・スプラウスへのオマージュ・コレクション。
2009年1月、ニューヨークのダイチギャラリーでアートとファッションの共生をテーマとしたスティーブン・スプラウスの回顧展が開催されるにあたり、これに賛同したルイ・ヴィトンとマーク・ジェイコブスは、彼を称えるオマージュとして、当初のコラボレーションにインスピレーションを得た新たなコレクション「モノグラム・ローズ」と「モノグラム・グラフィティ」を発表。
モノグラム柄に大きくプリントされたローズ柄はインパクトで、華やかで女性らしいフェミニンな印象に仕上げられ、大きな話題を呼びました。


ルイヴィトン
└モノグラムローズ

ルイヴィトンをオークションから見つける

ルイヴィトン (LOUIS VUITTON)