花粉の時期がやってきました!!!花粉症の人には凄く辛いと思います。衣類でも花粉多作ができるのです。
花粉の時期にNGな衣類があります。
凸凹素材の衣類は花粉がとても付きやすいのです。
なので、花粉の時期は凸凹の衣類(毛羽立ちやすい衣類)は控えましょう!!!
凸凹の衣類とは、ウール、スウェード、コーデュロイ、ファー、ナイロン、ポリエステル(ナイロン、ポリエステルは毛羽立つ物)は素材の中に花粉が入りこんでしまいます。
次にフード付の衣類です。フードに花粉が溜まってしまい、大変な事になってしまいます。

そこで花粉の時期のオススメ素材がナイロン

春.秋のナイロン素材のブルゾンを見つける
ナイロン素材のバッグを見つける

ポリエステル素材

春.秋のポリエステル素材のコートを見つける
ポリエステル素材のバッグを見つける

綿素材

綿素材のコートを見つける
綿素材のスーツを見つける

レザー素材

レザー素材のアウターを見つける
レザー素材のバッグを見つける

デニム素材

デニム素材のアウターを見つける
デニム素材のワンピースを見つける

などのツルツルした衣類、毛羽立たない素材ですと、花粉を予防できます!!!
静電気で花粉もくっついてくるので、静電気の出にくい素材と思えば、イメージつきやすいと思います。
「花粉が付きにくいコート」というコートを販売しているブランドもありますので探してみるのもオススメです。

つばが広めの帽子も花粉対策になります。

帽子を見つける

髪の毛が長いかたは、花粉が髪の毛に付かないように、ヘアーゴムやバレッタなのでまとめましょう。(髪自体が痛んでいると花粉が付着しやすく落としにくくなりますので花粉の時期はパーマやヘアカラーといった髪を傷める行為は控えましょう。リンスやトリートメントは欠かさずに!!!)

ヘアーアクセサリーを見つける

首元はスカーフを巻いて花粉対策。(スカーフもツルツルした素材がオススメです。)

スカーフを見つける

目が痒いかたにはメガネやサングラス。

めがね,サングラスを見つける

帰宅したら、玄関の外で花粉をパンパンとはらいましょう。
玄関に掛けておける物などはなるべく玄関に置く事で、部屋の中に花粉を入れずに済みますので、部屋で快適に過ごせます。
帰宅後はすぐにシャワーする事で髪の毛についた花粉をすぐにおとしましょう。
衣類の洗濯物は、柔軟剤を入れて洗濯する事で静電気防止と花粉症対策ができます。
衣類にどうしても花粉を寄せ付けない時な静電気防止スプレーをし付着する花粉の量を減らすことができます。(スプレーした衣類は乾いてから着用しましょう。濡れた繊維に花粉が絡むため、かえって花粉がついてしまい逆効果です。)

似たものをブランディアオークションから見つける

ナイロン素材
ポリエステル素材
綿素材
コットン素材
レザー素材