5月と言えばゴールデンウイーク(≧▽≦)
2018年のゴールデンウイークは長いと9連休のかたもいると思います。
長い連休だと旅行したり、帰省したりとそれぞれの計画があります。
そこで、国内旅行の服装についてご紹介!!!
国内でも気温が違う為、肌寒かったり、暑かったりしますので、服装には気をつけて楽しい旅行にしましょう(*´▽`*)

北海道地方⇒平均最高気温17℃、平均最低気温7.8℃
北海道地方の5月は桜が満開となり本格的な春を告げる月です。
お花見の時期は肌寒い日が多いので、そのイメージの服装ですと旅行が楽しめます。
長袖カットソーやシャツ+カーディガン+アウターでのお出かけですとベストです。
足元はサンダルですと寒いので、スニーカーやパンプスで足元を冷やさないようにしましょう!!!
お昼は暖かいのですが、夜は冷えてしましますので夜の服装には注意が必要です。
道東とオホーツク地域は、まだコートや手袋が欠かせません。夜の寒さが気になるようでしたらストールがあると便利です。

東北地方⇒平均最高気温19.5℃、平均最低気温10.8℃
東北地方の旅行も北海道地方と似た服装がベストです。
夜は場所によっては手袋や厚手のアウターでも問題無い地域もあります。



└アウター



└トップス



└手袋



└ストール



└パンプス・スニーカー・シューズ

関東地方⇒平均最高気温22.7℃、平均最低気温15.1℃
中部地方⇒平均最高気温23.7℃、平均最低気温14℃
近畿地方⇒平均最高気温24.2℃、平均最低気温15.2℃
中国地方⇒平均最高気温24.2℃、平均最低気温15.2℃
四国地方⇒平均最高気温24.2℃、平均最低気温15.2℃
九州地方⇒平均最高気温23.5℃、平均最低気温15℃
春らしい暖かい服装がベストです。
長袖のカットソーやシャツ+カーディガン+薄めのアウター。
サンダルですと少し肌寒いのでスニーカーやパンプスで出かけましょう。



└アウター



└薄手トップス



└パンプス・スニーカー・シューズ

沖縄地方⇒平均最高気温26.4℃、平均最低気温21.5℃
5月の沖縄は日差しが強く夏の服装がベストです。
半袖、半ズボン、ショートパンツなどの南国スタイル。
紫外線対策に帽子、サングラス、ショール(夏にオススメ素材はリネン、コットン、シルク)などもオススメです。



└キャミソール・ベアトップ・タンクトップ



└Tシャツ・カットソー・ポロシャツ



└ シャツ・シャツブラウス・カーディガン



└ショートパンツ



└ミニスカート



└七分袖パンツ



└帽子



└サングラス



└スカーフ

ゴールデンウイークが終わって遅めのゴールデンウイークのお休みの方は、沖縄はゴールデンウイーク明けから6月下旬まで梅雨時期になります。
梅雨時期でも暖かいのですが、室内はクーラーがついており肌寒いと思うので、羽織もがあると便利です。
羽織は紫外線対策にもなります!!!
暑いけど露出が苦手な女性はロングのワンピースに羽織で涼しく過ごせると思います。


長袖
└カーディガン、シャツ



└ロングワンピース

南国らしくかごバッグもオススメです。


バッグ
└カゴバック

足元はサンダルで問題ないです。



└サンダル

沖縄といえば海。天気が悪くてもリゾートプールで泳ぐ事ができます。水着も忘れずに!!!



└水着

旅行には欠かせないのがキャディーケースやボストンバッグ。お泊りの荷物の量で新しく購入してみるのはいかがでしょうか?


バッグ
└キャディーケース、ボストンバッグ