いつもと同じコーディネートではなく、少しトレンドを取り入れつつオシャレに見せたい方にお勧めのコーデがヴィンテーMIXやレトロMIX!!!
このアイテムを取り入れるだけでワンランク上のオシャレさんに見えます。
まず先にレトロとヴィンテージは何が違うの?!という方も多いはず。
どっちもい古いのに言い方が違うのが謎。
そこで、ヴィンテージとレトロの違いをご説明します。

*レトロ*
「古い、懐古趣味」という意味ですが、定義が広く、そして曖昧な言葉です。北欧レトロ、ジャパニーズレトロ、昭和レトロ、レトロモダンなどレトロのつくインテリア用語は多く、時代を感じさせる古いものということです。
言葉で表現すると、「なんだか懐かしい。」のような感覚だと思います。

*ヴィンテージ*
もともとはワイン用語で、ジーンズやギターなどにも使われる言葉です。一般に、古いが100年には満たないもの、またはそれに似せて加工されたものを指します。
言葉で表現すると、「古いのに高級感ある。」のような感覚だと思われます。

このイメージがつくとコーディネートもしやすいと思います。

定番アイテムのシャネルのイヤリング。大振りなイヤリングが多くヴィンテージ感たっぷりです★
ネックレスだけでも雰囲気がでます。シャネルのゴールドネックレスはヴィンテージ感たっぷりでクローバーはレトロ感のあるアクセサリーです。
時計はグッチのヴィンテージベゼルウォッチがお勧めです。1つの腕時計でいろんなカラーが楽しめます。 ゴールドでヴィンテージ感のある腕時計に。ベゼルのカラーを変えるとレトロ感が出ます。 大振りのブレスレットもヴィンテージ感、レトロ感が出ます。

ヴィンテージ感のあるベルトと言えばチェーンベルトでレトロ感のあるベルトは太いベルトではないでしょうか?!チェーンベルトはなんにでもコーディネートしやすく、太めベルトはスカートやワンピースのコーディネートにお勧めです。太めベルトをパンツと合わせる時はバランスを大事にしましょう!!!

バッグにもヴィンテージやレトロ感の出るデザインが沢山あります。 シンプルなコーデにバッグだけでもヴィンテージやレトロ感を取り入れるだけで大人のおしゃれ感が出ます。
ヴィンテージ感やレトロ感を出すアウターと言えばチェック、レザー、トレンチコート、などが定番アイテムです。
ヴィンテージやレトロと言えば花柄を思い浮かべる方も多いはず。 花柄は花の大きさや年齢で花柄のチョイスを変えるだけで自分にあった花柄が見つけられます。 小花柄は身長低めの方にお勧めで大花柄は身長高めの方にお勧めです。 年齢で花を諦めがちな方もいますが小花柄は若い層むけ、大花柄な年齢を重ねたかたにお勧めなのです。
ヴィンテージ、レトロのコーデをインパクトにしたい方にお勧めなのが、パンツやスカートを中心に考えるコーデ!!!デニムパンツやチェック柄パンツ太めのパンツをチョイスするとヴィンテージ感やレトロ感がでます。 スカートは花柄、スパンコール、レトロ柄などがお勧めです。
トップスとボトムの組み合わせが難しく感じる方はワンピース1枚でヴィンテージ感やレトロ感がでます。 カラータイツを組み合わせるとより一層ヴィンテージ感やレトロ感がでます。
普段着のコーデは外しコーデがオシャレ度アップ!!! 個人的にはスニーカーがお勧めですが綺麗にコーデしたい方にはパンプスやブーツがお勧めです。
コーデが上手くいかない時は古着屋さんやヴィンテージショップのスタッフさんのコーデを参考にしてみるのもお勧めです。 ECサイトでモデルやインスタグラマーの愛用が多いHedy(エディ)が2018年3月10日に代官山に路面店がオープン!!! エディーのInstagram(hedy_japan)にはコーデが沢山upされています。 エディーのInstagramも参考にしてみてはいかがでしょうか?!
タグ: , , ,