アンテプリマの中で有名なのが、ワイヤーバッグ。様々な形があり、最近ではいろんなジャンルのバッグが出て年齢層が幅広くなっています。
ワイヤーバッグは30~50代のイメージです。
ワイヤーバッグ以外のバッグは20代~30代のイメージがあります。

歴史

1954年、東京生まれの荻野いづみは、両親は呉服屋を営み、日本の伝統的な服に触れながら育つ。
20代のときアメリカでの生活を経験し30代には香港に移住。
イタリアのブランドのマネージャーなどを経験しているが、ファッションデザイナーの正規の教育も受けていません。
宝石・毛皮のセールスやPRADAやmiumiuの立ち上げスタッフを経て、1993年にはアンテプリマを立ち上げます。
ブランド名はイタリア語で「ante prima」=デビュー前のことを指し、「女性がデビューするのに、遅すぎることはない」という思いが込められています。
コンセプトは「“Simple & Sophisticated…yet Sexy:大人の女性の遊び心を深く追求」


アンテプリマ
└商品

プチ情報



荻野いづみは日本人女性デザイナーとして、メンズはなくレディースラインのみながら高いビジネスセンスを持っていると言われています。
女性がバリバリ働けて、高いビジネスセンスが評価されつつある社会になってきているのも嬉しいですね★

類似ブランド

COACH(コーチ)
PRADA(プラダ)