アニヤハインドマーチのターゲット層は20代~50代のイメージです。 ポップで可愛いデザインが特徴なブランドす。

歴史

1968年 Anya Hindmarch(アニヤ・ハインドマーチ)はイギリス生まれる。

1987年 アニヤ・ハインドマーチha
バッグの創作活動をスタート。

1993年 ロンドンのウォルトン・ストリートにショップをオープン。

2001年 Be A Bagがチャリティプロジェクトとしてスタート。

2002年 シューズコレクションをスタート。

2003年 Bespoke Eburyをスタート。

2007年 エコバッグの販売がスタート。
世界中で爆発的人気になり、手に入れるのが困難な状態が続きました。

エコバッグ

2007年2月にアニヤ・ハインドマーチが「I’m NOT A Plastic bag(私はビニール袋じゃない)」をプリントしたコットン素材のエコバッグを販売。
このバッグは、環境保護団体「We Are What We Do」が「レジ袋の代わりに使えるデザイン性の高いバッグ」をコンセプトに、リボンのロゴで有名なアニヤ・ハインドマーチにデザインを依頼したもので、利益を目的としていないため、定価約1200円(日本では税込み2100円で販売。)で販売されましたが海外セレブが利用したことから、爆発的に人気になり、定価で購入できない人が続出!!!
オークションサイトでは定価の何倍もする値段で販売していました。
現在も人気があり、定価で購入する事は難しいと思います...
トリム部分と文字のカラーでどこの国の限定品かが分かります。
グリーン⇒日本限定モデル
ネイビー⇒パリ限定モデル
ブラウン⇒イギリス限定モデル

レザーステッカー

毎シーズン完売してしまうアニヤハインドマーチのレザーステッカー。 ステッカーを貼るだけで、自分だけの世界で1つしかないオリジナルの物が出来上がります。 バッグ、お財布、スニーカー、携帯カバーなどに貼れます。 『いいね!』ステッカーは日本限定です。 Instagramの『#anyahindmarchstickers』でいろんなのステッカーやステッカーを貼った物が沢山ありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか☆