アーペーセーは男女問わず人気で、シンプルな服装がお好きな方に好まれます。 シンプルなデザインなのに、どことなく個性な雰囲気が出るブランドです。 20代~50代まで幅広く着こなせると思います。 シンプルなデザインだからこそあまり年齢を気にせずにコーディネートが楽しめます。

歴史

1951年 Jean Touitou(ジャン・トゥイトゥ)チュニジアに生まれます。
パリのソルボンヌ大学で言語学と歴史学を学び、卒業後には南米を旅しています。

1977年 パリに戻りパリにも拠点を置いていたケンゾー(KENZO)で、倉庫を管理するポジションに着きます。
その後、アニエス・ベー(agnes b.)に入社し、さらに経験を積んでいきました。

1983年 ケンゾーで一緒に仕事を行っていた入江末男と共に新ブランド IRIE(イリエ)を設立し、IRIEはパリの左岸にオープンし、成功をおさめていました。

1986年 メンズのブランドとし「A.P.C.(アーペーセー)」をパリで発表。
A.P.C.のブランド名は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略で、デザイナーの名前を服のデザインに結び付けたくない、ということが意図されています。

1988年にはレディースラインをスタート。

プチ情報

アーペーセーのブランドのラインナップは幅広く、メンズ・レディースウェア以外にもライフスタイルに必要な商品も取り扱っています。 CD(デザイナーのジャン・トゥイトゥはとても音楽好きで、アーペーセーのCDは人気も高いです。) キャンドルやルームフレグランス(キャンドルの香りはルームフレグランスと同じ香りなので、香りだけではなく、明かりも楽しみたい方にはルームフレグランスもオススメです。) ラグマットやクッション(キルトでのデザインがアーペーセーらしくおしゃな部屋になると思います。) オリーブオイル(シンプルでオシャレなデザインのオリーブオイル。自宅にあるだけで、料理するのが楽しくなります。) その他にもセレクトした雑貨、財布、バッグなどのアクセサリーなどを取り扱っています。