大学生~50代のイメージです。
150年以上の歴史を持つイギリスの老舗高級ブランドで、コートは有名です。
若い世代から着こなせるブランドですので、親子代々着れる飽きのこないデザインが多いです。
歴史



1851年仕立て職人John Emery(ジョン・エマリー)がロンドン西部の高級住宅地に紳士服店を設立したトレンチコートの原点と言われるブランド。
創業当時から、優れた職人技術と技術革新により業界の最前線を進んでおり、2年後には世界で初めて防水ウール生地を発明しました。
ブランド名はラテン語で「水」を表す「aqua」、「盾」を表す「scutum」の2語を組み合わせた造語で「防水」を意味します。
1897年王室の許可を受けた証である紋章入りの盾板「ロイヤルウォラント」を受け取り、王室御用達ブランドとしての歩みが始まりました。
1900年女性用のコートと帽子の販売し、機能性は当時、婦人参政権を訴えていた女性活動家たちを中心にとても人気でした。
1914年第一次世界大戦が勃発し、英国軍は、アクアスキュータムへコートの供給を依頼します。
クリミア戦争で英国軍の守ったミリタリーコートをアップデートしたコートが、現在のトレンチコートのベースとなります。
トレンチとは、塹壕(ざんごう)を意味する言葉で、兵士が身を守る為の、穴や溝の事を指します。
塹壕戦で着用するミリタリーコートという意味から、トレンチコートと呼ばれるようになりました。
それまではアクアスキュータムのコートはレインコートや、ミリタリーコートと表記されていました。
クリミア戦争で活躍したミリタリーコートを遥かに凌駕する、アクアスキュータムのトレンチコートは、将校や兵士から、高く評価され、ミリタリーコートとして、絶大な信頼を得る事になります。
1948年ニューヨークへ進出。
1990年日本のアパレル企業であるレナウンが、アクアスキュータムを買収。
2009年イギリスの企業に、アクアスキュータムを展開する会社ごと売却。
2012年アクアスキュータムは経営破綻( ;∀;)
日本に於いては、レナウンが、香港の企業から、長期マスターライセンスを受け、アクアスキュータムの販売を行っています。
現在のアクアスキュータム百貨店はでの販売がメインです。


アクアスキュータム
└商品

プチ情報



トレンチコートといえば、「バーバリー」と「アクアスキュータム」が元祖2強とされています。
販売当初はバーバリーは野暮で無骨で男らしく、アクアスキュータムは都会的で洗練された印象だったようです。
日本ではトレンチコートと言えばバーバリーのイメージが強いのですが、本場イギリスではアクアスキュータムの人気が高いようです。
バーバリー好きには、アクアスキュータムのデザインもオススメです!!!

類似ブランド

バーバリー