バオバオイッセイミヤケのターゲット層は20代~50代のイメージです。一度見たら忘れられないほど特徴のあるバッグです。

歴史

2000年4月、「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)」のバッグシリーズとして生み出された「BILBAO(ビルバオ)」という製品がベースになっているバオバオ。

2007年 MoMA(ニューヨーク近代美術館)デザインショップが作る通販カタログの表紙に取り上げられ、世界中から注目を集めるようになりました。

2010年秋 バオバオイッセイミヤケをスタート。

2010年9月1日松屋銀座3階にショップがオープン

バオバオ イッセイミヤケのバッグ

バオバオバッグはインパクトのあるバッグでバッグなのに、アートを感じてしいます。 いつものコーディネートに取り入れるだけで、ワンランク上のオシャレさんにみえます。 トートーバッグも人気ですが、バッグパックは大人気で店頭に出ていると、完売するそうです。 その他にお財布、ポーチなどもあります。

セカンドライン