ダイアン・フォン・ファステンバーグのターゲット層は30代~60代のイメージです。 ダイアン・フォン・ファステンバーグといえばラップドレスを世の中に初めて広めた事で有名ブランドです。

歴史

1947年 ベルギーに生まれのデザイナー、ダイアン フォン ファステンバーグ。

1969年 大学時代に知り合ったドイツの皇族の流れを組むイーゴン・フォン・ファーステンバーグ公爵と結婚。

1970年レディースウェアダイアン フォン ファステンバーグをスタート。
当事は2人の子供の子育てをしながらとても忙しい生活を送っていた。

1973年 ラップドレスの誕生。ニューヨークで大ヒットし、社会現象に!!!
『ニューズウイーク』誌9月号では「ココ・シャネル以来、最も成功した女性」と評価された。

1980年代ラップドレスの流行が終わります。

1997年、ニューヨークに戻り、5番街の高級デパートでラップドレスを販売。ラップドレスなど時代遅れという声はありましたが、デミ・ムーア、マドンナといった有名人がオスカー授賞式にフォン・ファステンバーグのラップドレスを着て登場すると、再び注目を集めるようになります!!!

2006年 日本の南青山にショップをオープン。

プチ情報

ダイアン・フォン・ファステンバーグの素敵な名言をご紹介。

❤今から年とるのを恐れて不安になることはくだらないし、全くの時間の無駄よ。
もっと毎日を楽しんでほしいわ。

❤自分が拒否されるということは次のことに進むエネルギーになるのよ。
ビックになるには自分の小ささを感じることが大事なの。

❤心と体のバランスが大事だから、自分の内面を愛することが女性の美の基本になると信じているわ。

❤美しい人生を送る過程において、家族とは別に自分らしさを持ち続けることも大事。
この2つで女性は自信を持ち、輝くことができる。
たとえシワを見つけても、喜びからもたらされた微笑みの歴史ととらえて誇りに思ってほしいの。

❤女心は年齢に関係ない。綺麗に見せたい、誘惑したいということもエイジレス。
魅力的であること、自信を持ちたいということもエイジレス。

❤私の人生は好奇心でいっぱいなの。
そう、魅力的な人々からたくさんのインスピレーションをもらえる旅の好き。

❤女性が自分自身の親友になることができれば、人生は楽になるわ。

❤侮辱されたと思った時は、それを生かして変わるか、隠すしかないわ。

❤強くない女性なんていません。でも強さを隠している女性はいるわね。悲劇が起こった時に突然、強さが表れるの。悲劇が起こる前に強さを見せることをお勧めするわ。

セカンドライン