フェンディのターゲット層は20代後半~60代のイメージがあります。 シンプルな物やFF柄が多かったのですが、派手なカラーやデザインが増え若い年齢層が身に着ける用になりました。 フェンデーのヴィンテージ品は他のハイブランドに比べて無理せずに購入できる価格も魅力的です!!!

歴史

フェンディが誕生したのは若き夫婦のエドアルドとアデーレ・フェンディがローマにオープンした毛皮工房併設の皮革製品店からスタートした。 イタリアを代表する老舗ブランドのFENDI(フェンディ)。 創業が1925年なので、その歴史はすでに90年を超えています。 イタリアというとグッチ(GUCCI)やプラダ(PRADA)など他にも歴史あるブランドはありますが、大体これらのブランドと時を同じくして創業したブランドなのです。
2013年に初のバッグバグズが誕生。 発売当初はチャームのみの販売でしたが、あまりのに人気にバッグやお財布などのモンスターも登場!!! 面白い表情のモンスターが多く、当初は不自然に思う方も多かったのですが、現在ではフェンディの中でも断トツの人気のキャラクターとなっています!!! 男女共に身に着ける事ができます。

プチ情報

FENDIのデザイナーと言えばカール・ラガーフェルド。 ストリートファッションを上品に表現し、独創的な世界観が特徴となっています。 服を皮膚と捉え、体を縛らず着やすい服作りに着眼したことから「重ね着の魔術師」と言われていました。 ココ・シャネルが1971年に亡くなって以降ブランドとしてのシャネルは低迷し「シャネルは墓に戻るとまで言われた経営状態を立て直すためにカールにデザイナー職のオファーがなされました。 カールのシャネルでの仕事は83年のオートクチュール、続く84年からはプレタポルテ(既製服)と行われたが、結果としてコレクションは高い評価を得て、販売も回復しました。 カール・ラガーフェルドはいろんなブランドとの契約やコラボも多く、 1964年、フリーランスのデザイナーとしてクロエと契約。 2002年、ディーゼルの創業者レンツォ・ロッソの求めに応じて特別なデニムのコレクションを発表するコラボレーション。 2004年11月12日、H&Mとのコラボレーションを発表。 限定で製造されたメンズ、ウィメンズの服を販売を行った。 2008年ドイツの老舗高級ぬいぐるみブランドのシュタイフとコラボレーションし、オリジナルのテディベアを製作。 さすがデザインの柔軟性があるなぁー☆彡と思います。

フェンディのセカンドライン

類似ブランド