サルバトーレフェラガモのターゲット層は2 0代~50代のイメージがあります。 シンプルで、高級感のあるデザインが多いイメージです。 フェラガモのリボンモチーフの物は20代~人気の高い商品が多いです。

歴史

1898年で生まれた南イタリアサルヴァトーレ・フェラガモ。 14人兄弟の11人目として誕生したサルヴァトーレ少年は幼くして靴への興味を示します。 フェラガモは幼い頃から天才的な靴職人で9歳にして妹の靴を作り、11歳でナポリの靴職人の元に弟子入り、13歳にして自分の故郷ボニトの町で自分の店をオープンします。 14歳の時、渡米していた兄たちに続きサルヴァトーレ少年もアメリカを目指します。 ちょうどアメリカでは映画が盛んになる頃。 カリフォルニアに居を定めたサルヴァトーレは映画撮影のための靴をデザインするようになりました。 サルヴァトーレ・フェラガモは、「夢の靴職人」の別名を持つことになり、ハリウッド俳優や有名人を顧客にし「スターの靴職人」と名声を得ます。 サルヴァトーレ・フェラガモは、足を痛めない靴を製作するため、南カリフォルニア大学で解剖学を修めました。 革製品を伝統的に扱う故郷イタリアのフィレンツェに移動することを28歳で決めたのです。 イタリアの新しい工房で作られる靴は全て手作りでそれをアメリカに輸出する方式をとりました。 そんな中、大恐慌のあおりで一度倒産しますが、1935年に現在のサルヴァトーレ・フェラガモを設立し、世界的なブランドへ躍進しました。
フェラガモのバッグの中でも人気のガンチーニ!!! スタイリッシュで、ビジネスシーンやプライベートでも幅広くコーディネートが楽しめます。 カラーの種類も豊富で大きさはミディアムとスモールサイズの2種類あります。 フリンジ付きでジッププルがさりげないくオシャレに見えます。

プチ情報

サルヴァトーレ・フェラガモで有名なアイテムといえば靴ではないでしょうか?! そこで、サルヴァトーレ・フェラガモの名言集を紹介。 「自由に歩くというのは、その人が自信を持って、人生を歩いていけるということなのだ。」 靴に対する情熱が伝わる名言だと思います。 自分の好きな靴(足)でしっかり歩いていけば毎日がHAPPYになれる!!!と言うことだと思います。

セカンドライン

類似ブランド