ゴヤールのターゲット層は30代~50代のイメージがあります。 ゴヤールの商品はショップのみで販売というスタイルです。 歴史の長いブランドでルイヴィトンよりも前に存在するのですが、一般的には知名度は低めかな?!と思いますが海外セレブや日本の芸能人にも人気のあるブランドです!!!

歴史

1792年 ピエール・フランソワ・マルタンが設立した「メゾン・マルタン」がブランドのルーツです。
マルタンに、跡継ぎがいなかったため、従業員で義理の息子となるルイ・アンリ・モレルに会社を譲ることになりました。

1845年頃 モレルのもとで働いていた従業員のエドメ・ゴヤール。モレルはエドメの息子フランソワの才能を買い、弟子に取りました。それからは、自身やマルタンの技術を継承していきました。

1852年 モレルが突然亡くなったことにより、フランソワが会社を引き継ぐことに…。そこからゴヤールの歴史がスタートします。

1853年 フランソワ・ゴヤールによってスタートしたGOYARD(ゴヤール)。

1860年 息子エドモンが生まれます。

1885年 エドモンが父フランソワの跡を継ぎ、ゴヤールの後継者となります。

1892年 3つの杉綾を併記しYのイニシャルを形作っているモチーフをスタート。

1923年 エドモンの息子、ロベールがゴヤールを引き継ぐ。

1979年 ロベールは死去。その後、息子フランソワ・エドモンがゴヤールを引き継ぐ。

1998年 ジャン・ミシェル・シニョールがゴヤールを買収。

St.Louis(サンルイ)PM

ゴヤールの定番トートーバッグのサンルイ。 サイズが大きくカジュアルに使えるので普段から、荷物の多い方やマザーズバッグとしてもお勧めで、カラーが豊富なのも人気です。 アラビアゴムコーティングが施されているので、雨の日でも安心して使えます。 汚れても、サッと拭き取れば綺麗になります。 海外セレブや日本の芸能人にも愛用者は多いです。 カップルや夫婦でお色違いやデザイン違いで持っている方もいます。 ゴヤールは全世界で9か国にしか出店しておらず日本では東京 (3)、大阪 (3)、京都 (1)、名古屋(1)の4都市。 なので、プレゼントにもお勧めのブランドです。

プチ情報

イニシャルやストライプ柄など、好きな色やデザインをオーダーできる『マーカージュ』ができるのです。世界でたったひとつの自分だけのバッグが手に入ります!!! オーダー後、職人による手作業でひとつひとつペイントされます。