ターゲット層は40代~60代のイメージです。 清楚で品のあるデザインがお好きな方に好まれる傾向です。 ニューキャスターなどが番組で着ているのをよく見かけます。

歴史

1926年 島根県生まれの森英恵は東京女子大学卒業。

1948年 森賢氏と結婚し、その後ドレメ(ドレスメーカー女学院)でファッションを学ぶ。
森英恵は2人の息子と娘がいます。
長男・森顕(元インファス代表)とイタリア系アメリカ人の妻、森パメラ(元モデル)、5人の孫は全員がファッション業界で長兄・森研は、M-ENTERTAINMENT社代表。
次兄・森勉はデザイナー。
長女森泉、三女森星はファッションモデル・タレント。
次女の森雪はYM Design Studio LLC代表を務めており、現在は夫、子供と優雅にロサンゼルス生活を送っています。
影響力の強い一族だといえます。

1951年 新宿に洋裁店「ひよしや」を設立。

1950年 代日本映画全盛期の時代に数百本に及ぶ映画の衣装を手がけています。
独自のファッションセンスの良さや衣装で引き付けるものがあったんだと思います。

1965年 ニューヨーク・コレクションに初参加。
蝶をモチーフにした女性的でエレガントなドレスが受け、マダム・バタフライと呼ばれてファッション界の話題になりました。
モリハエモリのデザインは清楚で上品なイメージで、清楚な服装が好きな方に好まれる傾向です。
現在は商品のジャンルを増やし、母の日の贈り物などに喜ばれるデザインが増え幅広い年齢層に好まれるブランドに成長。

プチ情報

ハナエモリの商品はギフトにプレゼントできる商品も多く、種類も豊富で長く使っていただける物が多いので、洋服以外でもハナエモリのデザインを楽しむ事ができます。

類似ブランド