歴史



1945年イタリアのヴェネツィア生まれのワニー・ディ・フィリッポ。
車の部品の販売を行っていたが、通信教育などを通して、アートを学び妻の親戚のバッグ工場で革製品、バッグを作るための技術を学んだ彼は、バッグにユニークなデザインを施し、バッファローのマークをつけた。
ビゾンテ(バッファロー)の持つ、力強く誇り高いイメージに魅せられ、彼は自分の作品の印としてバッファローのマークを使用している。
1970年にワニー夫妻によって創業されたイルビゾンテ。
イルビゾンテ創始者であるワニー・デイ・フィリッポ氏が語った言葉が、『雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日にあたり、
あなたが日焼けすれば、バッグも日に焼けます。あなたのイルビゾンテはあなたの一部になるのです。』とある。(公式サイトより)
イタリアの良質なナチュラルレザーを使用しており、使えば使うほど持つ人に合わせて経年変化の美しさが魅力的★
イルビゾンテを持つ人に抱くイメージは、「革が好きな人」「こだわりのある人」「物持ちがいい人」というイメージを持たれることが多いです。


イルビゾンテ
└商品

プチ情報



イルビゾンテのムック本は販売すると、すぐに完売になってしまうほど大人気!!!
バッグまでゲットできるとなんてイルビゾンテが大好きな人にはとって大チャンス!!!
イルビゾンテを欲しいけど中々迷う皆さんは、ムック本のバックをゲットするのも良いと思います。
ムック本は完売してしまうと、オークションでは値段が何倍にも跳ね上がってしまいます。
完売してしまう前に早めに購入しましょう。

類似ブランド