歴史



1993年、マドモアゼル誌の元アクセサリーエディターだったケイト・ブロスナン・スペードは、素敵なバックが無いと当時の恋人(現在の夫)であるAndy spade(アンディ・スペード)にもその不満をよく話していた。
ある時アンディから、「自分が好きなバッグの会社を作れば?」と言われた事をきっかけで、93年kate spadeを立ち上げる。
ケイトはファッション誌での経験から、女性がどのようなバッグのデザインを求めているか、使いやすくてオシャレで、デートやお出かけはもちろん、通勤にも持てるバッグ、使う場所を選ばない、そのデザインは、ケイトスペードを人気バッグブランドへと成長させた。
デザインの特徴としては、原色的なカラーを好み、さらに、デザインは60年代や70年代を彷彿とするような懐かしいスタイルになっているのが特徴です。


ケイトスぺード
└商品

プチ情報



2008年7月、アンディとケイトはkate spade(ケイト・スペード)から去ることを発表。
「とても難しい決断でした。辞めるのは非常に悲しいことですが、私達の選択は正しいと信じています」「一緒に旅行するなど、より多くの時間を娘と過ごしたい」
とコメント。
凄い決断だと思います。
自分で1から作ったブランドをさるのですから...
家族を大切にしたい気持ちが伝わってきます。
こらからどんどん新しく生まれ変わるkate spadeの商品も楽しみです♪

ケイトスペードのセカンドラインをオークションから見つける


ケイトスペードサタデー       ブルーム ストリート ケイトスペード

類似ブランド