歴史



1848年、創業者であり、時計技師であったルイ・ブランがスイスの時計産業で有名なジュラ山脈、ラ・ショー・ド・フォンでオメガ(OMEGA)が誕生しました。
1932年ロサンゼルス五輪で公式時計を担当、以後公式時計担当最多を誇る常連メーカーになり、1969年アポロ11号の月面着陸にアームストロング船長と共に歴史に名を記し、1970年アポロ13号の最悪のトラブルに、乗組員の地球生還に『スピードマスター』が貢献し、世界中にその名と高精度な機構を広めていきました。
「コーアクシャル脱進機」の開発と進化は、時計のエポックメイキングとして注目されており、今尚成長し続けています。
オメガがオリンピックで公式計時を担当するのは、2010年のバンクーバー冬季大会で24回目となり、約80年にわたってスポーツ時計として、国際オリンピック委員会とパートナーシップが築かれており、2012年にロンドン夏季大会、2014年のソチ、2016年のリオデジャネイロでも公式タイムキーパーに任命されています。
オリンピック史における証言者といっても過言ではありません。


オメガ
└商品

プチ情報



安倍首相がマリオの格好をしたことが話題になったリオオリンピックの閉会式。
安倍晋三首相が身に着けていた時計の時間を確認するシーンの時計が1964年第一回東京オリンピックが開催された際に作られたというアンティークオメガだったのです。
日本人らしさを感じさせられる映像には驚きです。
いつの時代でも受け継がれていくオメガ!!!
そんなオメガをアンティークや中古品から探すのも良い商品が見つかるかもしれませんね。

類似ブランド