ステラマッカートニーのターゲット層は20代~50代のイメージがあります。 ブランドの創設者はあの超有名なアーティスト、ポール・マッカートニーの娘、ステラ・マッカートニーです。

歴史

1971年 ステラ・マッカートニーはイギリス生まれる。

1995年ファッションの名門校、セントラル・セント・マーティンズ校を卒業。
自分の名前を冠したファッション会社をロンドンに設立。「ステラ・マッカートニー」ブランドをスタート。

1998年春夏からフランスの老舗ブランド「クロエ」のレディース・プレタポルテの主任デザイナーに。

2000年 は歌手・マドンナのウエディングドレスを手がけた。

2001年 グッチグループと契約し、「ステラ・マッカートニー」ブランドをリスタート。

2005年 アディダスとコラボレートしたブランド「アディダス・バイ・ステラ マッカートニー(Adidas by Stella McCartney)」を発表。
A/WシーズンにH&Mとコラボ。

2007年 ターゲット(target)とコラボ。

2008S/Sシーズンからはレスポートサックとバッグのコラボ。

2016年 メンズコレクションスタート

2018春夏プレタポルテコレクション / パリ

2018年の春夏コレクション、パリでマイクスタンド柄のワンピースを着てランウェイを歩いていたワンピースになります。 カラーと柄のインパクトがあるのでどこから見ても個性的です。 肩から茶色×ピンクの柄になっていますがその柄は扇風機の柄なのです。 マイクスタンド柄×扇風機柄は遊び心のある柄がオシャレ度アップ。 ウェブサイトVOGUE Japanのランウェイ、Season⇒2018春夏プレタポルテコレクション、Brand⇒STELLA McCARTNEYで検索して頂くとのランウェイ画像がご覧いただけますので、コーデの参考にしてみてはいかがでしょうか。

Stellasuperheroes(ステラスーパーヒーローズ)

デザイナーステラ・マッカートニーとファッションセレクトショップのオンラインプラットフォームFarfetch(ファーフェッチ)が、限定コレクションのStellasuperheroes(ステラスーパーヒーローズ)を発表!!! ヒーローをモチーフに「スーパーウーマンのためのコレクション」を展開。 ステラ・マッカートニー「私たちが子供時代に出会ったコミック本の中のスーパーヒーローたちに敬意を表しながら超人的なパワーを吹き込み、女性が着たい!持ちたい!と思うようなシックなアイテムを作り出しました」とコメント。

定番アイテムのFALABELLA(ファラベラ)

ステラマッカートニーの中でも人気の高いファラベラは2011年に誕生しました。 バッグの大きさは5サイズ、カラーの種類も豊富なのでライフスタイルに合わせて選べます。

★タイニー★
タイニーは一番小さいサイズになります。
お財布は折り財布、携帯、小さめのポーチなどが入るサイズです。
荷物をあまり持ちたくない時や、パーティーなどにお勧めのサイズです。

★ミニ★
長財布がギリギリ入り、500mlのペットボトルが縦に入る大きさです。
画像だと、タイニーとミニの大きさはあまり変わらない感じがしますが、実際みると違いが分かります。

★スモール★
雑誌やA4サイズが入るので、お仕事で使われる方や普段から荷物の多い方にお勧めのサイズです。
ブラックカラーは合わせやすいので、街中でも見かけるカラーです。

★フォールドオーバー★
スモールとサイズ感はほとんど同じのフォールドオーバー。
違いは、スモールは肩かけもできるトートバッグに対して、フォールドオーバーは肩かけには少しキツいトートバッグです。
フォールドオーバーは他のファラベラよりも一本チェーンが多く、ショルダーとしてもお使いいただけます。
ハンドで持ったり、ショルダーにしたり、スモールより幅広いお使い頂けます。

★ビック★
一番大きなサイズがビッグです。
1泊くらいの旅行の荷物が入るんじゃないかな?!と思うほどのサイズです。
ファラベラが旅行バッグになるとおしゃれ感アップ!!!

プチ情報

ステラマッカートニーを語るには有名なお話ですが、ステラマッカートニーは幼少の頃からベジタリアンであり、自身のデザインに、レザーや毛皮といった動物性の素材を決して使用しません。 木材やコットン、ヴァージンカシミアなどありとあらゆる素材に対して再利用されたものや自然環境に対して影響を与えないような配慮がなされているという徹底ぶりです。 極めつけはバッグなどのライニングファブリックはペットボトルを再利用した素材が使われているということ。 「筋金入りのエコロジスト」として有名です!!!