シビラのターゲット層は30代~40代のイメージがあります。シビラは雑貨類も多く雑貨は50代にも人気です。

歴史

1963年にニューヨークでアルゼンチン人の父とポーランド人の母の間にシビラは生まれ、7歳の時に家族でスペイン・マドリッドに移住し、17歳で単身パリに移りました。

1980年ファションが好きなシビラはイヴ・サンローランのもとで働きます。

1983年シビラ初のショーをスペインのマドリッドで開催。

1985年バルセロナのガウディフェアで秋冬コレクション発表。

1987年マドリッドにショップ第一号店オープン。

1988年ミラノの国際ファッションショーに参加。

1989年日本のイトキン株式会社と契約し、日本での婦人服販売が本格的に始まりました。

1990年 東京神宮室内競技場でコレクションを開催。

1991年 東京南青山にショップをオープン。

1993年 新ブランド「ホコモモラ」誕生。

2000年 スペインで「ホコモモラ・コレクション」発売。

2001年 マドリードに「ホコモモラ」のショップがオープン。

2007年 パリコレクション参加。

プチ情報

シビラといえば『シビラカラー』シビラが作りだす独特なカラーと女性らしさを上手く表現してくれるデザインは世界的に有名です。 シビラの雑貨は和とも馴染みやすい物が多いです。