ヨウジヤマモトのターゲット層は20代~60代のイメージがあります。 シンプルなのに個性的で独特な雰囲気がでるブランドだと思います。 男性、女性からも人気です。

歴史

1972年 株式会社ワイズを設立 1977年 東京コレクションにデビュー 1981年 レディースラインのヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)をスタート。 1984年 メンズブランドラインのヨウジヤマモト・オム(Yohji Yamamoto HOMME)をスタート。 1999年 坂本龍一によるオペラ「LIFE」の衣装を担当 2001年 北野武監督映画「BROTHER」の衣装を担当。以後の北野作品には全て関わっている 2002年 Y-3ラインをコレクションデビュー 2007年 ミキモト(MIKIMOTO)との共同開発によるジュエリーコレクションをスタート。 2008年 エルメス(HERMES)とコラボレートしたショルダーバッグを発表。同バッグはエルメスから「ヨウジ(Yohji)」というモデルで発売。 2012年 ウジヤマモトがウィメンズの新ライン「REGULATION(レギュレーション)」を発表。 2014年 「レアル・マドリード」のサードユニフォームをデザイン。 2015年 「アディダス “ローラン・ギャロス コレクション バイワイスリー” (adidas “Roland Garros Collection by Y-3”)」発表

セカンドライン

プチ情報

デザイナーヨウジヤマモトは山本耀司という名前で音楽活動もしている。 デザインーと言う存在で終わってしまう人生だけではなく、音楽家と言う存在で自分の存在を世の中に残したいと思い音楽活動がスタートしたようです。