レインブーツ(ラバーブーツ)のお手入れ方法!!!

雨や雪の日だと憂鬱な気持ちになりがちですが、そんな日に大活躍なレインブーツ。
気分を上げて足元からオシャレを楽しみましょう。
出番が少ないレインブーツはお手入れをしていないと寿命は1~2年といわています。
お気に入りのレインブーツは長持ちさせたいのであればしっかりお手入れをしましょう!!!

日頃のお手入れは使い終わったら水分をふきあげ日光から離して、風通しのよい、湿気の少ないところで自然乾燥してください。
折曲げず、まっすぐ立てて保管してください。(折りたたんだままにしておいたりすると硬くなってしまい硬化によって表面に傷ができ、そこからひび割れをおこすこともあります。ひび割れはレインブーツの表面にできた傷が原因です。)
足は1日コップ1杯分の汗をかきます!!!足が蒸れて気持ち悪いのも嫌ですが、汗の雑菌が原因で発生する臭いは放置しておくと、水虫などの足のトラブルにもつながります。
雨の多い時期に使うからこそ、ブーツ内側の消臭や除湿が大切なのです。
汗をかいた場合、ブーツの内側に新聞紙や乾燥剤を入れて、湿気を取りましょう。

汚れが気になってきたら、汚れや泥をきれいな水で落とし、自然乾燥してください。
内側を水洗いした場合も、良く乾かしてください。
ゴム専用のスプレーをすると表面がきれいになり、より長持ちします。



└レインブーツ

似たものをオークションから探す


レインコート

タイトルとURLをコピーしました