真鍮のアクセサリー、小物、バッグやお財布の金具のお手入れ方法!!!

真鍮のアクセサリー、小物、バッグやお財布の金具は使えば使うほど黒ずんでしまうものです。
その風合いを楽しむオシャレもあれば、綺麗な状態を維持するオシャレもあります。
綺麗な状態を楽しみたい皆さんオススメのお手入れ方法があります。

真鍮のアクセサリー、小物を綺麗にする時は自宅にある物ですとお酢(レモン汁でも同じ効果があります。)と重曹を準備します。
全体がつかるように 酢水に付けます。(原液でも問題ないのですが、大きいものですともったいないので、少量の酢を入れた水につけます。レモン汁でも、同じような効果が期待できます。)
様子を見て、だいたい10~30分(付け過ぎは注意。)
黒ずみも少し薄くなってきます。
水で洗い流し、重曹で中和します。
重曹を少量の水で指でこすると、さらに薄くなります。
また酢につける→重曹でこする、をくり返すと、もっと綺麗になります。
酢も重曹も、それぞれをしっかり洗い流してし水気を布で拭きあげてください。
成分が残ったままですと、色むらになる場合があります。

それでも綺麗にならないアクセサリー、小物、バッグやお財布の金具にはクラフトショップやホームセンターに売っている金属クリーナーで磨くと綺麗になるのです。
バッグやお財布に使う方は周りの生地などが汚れない様に金具の周りをマスキングテープを貼ります。
乾いた布や、ティッシュペーパー(細かい金具は綿棒につけると磨きやすいです。)に金属クリーナーをつけて磨いていきます。(経年変化の状態により綺麗になるのに時間がかかる物もあります。)
綺麗に磨いた後は綺麗な布でふきとってしまえば完了です。

真鍮はこれで綺麗になりますが、使用できない素材もあり同じように金色でも素材はステンレスに金色のメッキ製で磨きますとメッキが剥がれてしまい下地のステンレスが現われて白くなってしまいます。
メッキが剥がれてしまった場合、復元しませのでメッキ部分には金属磨きは絶対に使用しないでください!!!

似たものをブランディアオークションから見つける

ルイヴィトン (LOUIS VUITTON) 真鍮を使っているバッグ
ルイヴィトン (LOUIS VUITTON) パドロック
ルイヴィトン (LOUIS VUITTON)真鍮を使っているアクセサリー
ルイヴィトン (LOUIS VUITTON) 真鍮を使っている財布

タイトルとURLをコピーしました