ポリエステル完全排除?!植物性由来のランニングシューズとは!

リーボック FOREVER FLOATRIDE GROWイメージ画
画像は『Reebok』公式より

こんにちは、マーケティング担当のムラオカです!

木曜日からは遂に10月。
暑がりの私でもエアコンなしで過ごせるいい季節です。

スポーツの秋ということもあり、せっかくなので運動でも…。

それなら新しいランニングシューズは植物性由来でいかがでしょう?

持続可能は足元から?

FOREVER FLOATRIDE GROW商品画像
画像は『Reebok』公式より

東京都港区に本社を置くグローバルフィットネスブランドのリーボック。

同社は2024年までにすべての原材料から、”バージンポリエステル”を完全排除することを目標としており、その取組の一環として今回のランニングシューズ『FOREVER FLOATRIDE GROW(フォーエバー フロートライド グロウ)』が制作されました。

今後もFOREVER FLOATRIDE GROWに限らず、リーボックを代表するモデルにも植物由来素材を使用したエディションが登場する予定です。

日本発の植物性ミッドソール

FOREVER FLOATRIDE GROW製品画像
画像は『Reebok』公式より

同製品のミッドソールには、積水化成品工業株式会社により開発された『エラスティルBIO』を採用。
唐胡麻(キャスタービーン、ひまし)から製造され、高いクッション性と反発性を兼ね備えています。

アッパーには自然に生分解されるユーカリを原料とした素材が使用され、丈夫さと通気性を。
ソックライナーには、侵入性増殖が進む地域から収穫されたブルーム藻を用いており、天然の防臭効果があります。

天然ゴムのアウトソールは柔軟性・耐久性・反発力に富み、天然ゴムの木から材料を調達。
一般的な高機能性フットウェアに採用されている石油ベースのゴムではない、持続可能な素材となりました。

FOREVER FLOATRIDE GROWについて

FOREVER FLOATRIDE GROW商品画像
画像は『Reebok』公式より

FOREVER FLOATRIDE GROWは、リーボックが誇る独自のクッショニング素材“Floatride(フロートライド)”を搭載した、FOREVER FLOATRIDE ENERGY(フォーエバー フロートライド エナジー)を持続可能なタイプにしたランニングシューズ。

環境に配慮しながらも、最高レベルのパフォーマンス性を実現した画期的なモデルです。

名称:FOREVER FLOATRIDE GROW
品番/カラー:
[FX9307]クラシックホワイト/ストロー/スーパーニュートラル(メンズ)
[FZ0693]クラシックホワイト/ストロー/スーパーニュートラル(ウィメンズ)
サイズ:
25.0~31.0cm(メンズ)
23.0~28.0cm(ウィメンズ)
自店販売価格:¥15,400(税込)
発売日:2020年10月1日(木)
販売店舗:

リーボック オンラインショップ
・リーボックストア 渋谷
・リーボック フィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
(※店舗により販売商品、サイズが異なる場合があります)


スポーツの秋にもってこいなアイテム!
あなたも一足いかがでしょう?

タイトルとURLをコピーしました