テニスプレーヤーの皆様も参加!『ブランディア廃棄0×KSMC』

大前綾希子選手と関口周一選手

現在ブランディアで実施している『廃棄0プロジェクト』ですが、2020年11月25日(水)よりアスリートのマネジメント、スポーツコンサルティングなどを行うKoso Sports Management & Consulting(代表者:高祖 隆、以下KSMC)とのコラボレーション企画『ブランディア廃棄0×KSMCリメイク&チャリティプロジェクト』が開始しました!

本プロジェクトスタートに伴い、プロテニスプレーヤーの大前綾希子選手と関口周一選手が練習着のリメイクに挑戦。
リメイクアイテムはチャリティーオークションに出品され、収益金は一般社団法人 こども宅食応援団とふくのわプロジェクトに寄付されます。

初めてのタイダイ染め

タイダイ染めに挑戦する大前綾希子選手

タイダイ染めとは、衣服を縛り(Tie)その上から染めて(Dye)独特の模様を生み出す染色方法。
大前選手と関口選手は今回が初めてタイダイ染めだそうです!

おふたりとも少々緊張した様子でしたが、大前選手は青を使わずに暖色だけのデザインに、。関口選手は「センスが問われる……」と呟きながら、繊細な手つきで黙々と作業。

タイダイ染めに挑戦する関口周一選手

染色が終わったシャツを広げると…

大前選手は赤と黄色を中心に明るいまだら模様、関口は放射線状の折り目が特徴的なサークル模様になりました!

タイダイ染めに挑戦する大前綾希子選手と関口周一選手

リメイクにチェレンジしてみて

■大前綾選手 
「すごく楽しかったです!私が手を加えたものに、ファンの方が価値を見出してくれて、チャリティにつながったら嬉しいですし、今話題のSDGsにも関わりたかったので、すごくいい機会になりました」

■関口選手 
「リメイクで世界にひとつしかない物ができて、楽しかったです。それがファンの方に喜んでもらえたら嬉しいし、それがチャリティの役に立てば、もっと嬉しいです。新しいことができて満足感がすごくあります」

完成したアイテムのほか、パブロ・アンドゥハル選手、マルセル・グラノーリョス選手といった海外選手からもアイテムをご提供いただいたチャリティーオークションにぜひご参加ください!

チャリティオークションの概要

オークション期間
11/25〜 第一弾:大前選手・関口選手のサイン入テニスボール、ほか
11/30〜 第二弾:大前選手・関口選手のリメイク練習着、ほか
12/4〜 第三弾:海外選手提供アイテム

チャリティオークション参加選手(敬称略)
大前 綾希子(島津製作所 / 日本)、関口 周一(REC / 日本)、Pablo Andujar(パブロ・アンドゥハル / スペイン)、Guillermo Garcia Lopez(ギレルモ・ガルシア-ロペス / スペイン)、Nicolas Almagro(ニコラス・アルマグロ / スペイン)、※Marcel Granollers(マルセル・グラノーリョス / スペイン)※友情出演・参加

特設ページ

詳細はBEENOSのプレスリリースより御覧ください。

廃棄0プロジェクトのコラボは他にも

金沢文化服飾学院ファッションビジネス科
画像は金沢文化服飾学院公式HPより

以前にもお知らせしていた『ブランディアの廃棄0プロジェクト第2弾!』でコラボしている、金沢文化服装学院ファッションビジネス科2年生皆さんのSNSはチェックしていただいていますか?

各曜日ごとに制作風景や、コラボ以外の企画も更新中なので是非チェックしてみてください!

■Instagram

毎週水曜日 7つのテーマとした社会問題について
毎週金曜日 製作の関する内容(製作風景や製作作品など)
毎週日曜日 〇〇チャレンジ/リール動画(今回の課題に関係する内容で学生が何かにチャレンジしていく)

ファッションビジネス科2年公式Instagram

金沢文化服装学院公式Instagram

■Twitter

毎週火曜日 〇〇チャレンジ
毎週木曜日 プロジェクト内容
毎週土曜日 製作風景

ファッションビジネス科2年公式Twitter

金沢文化服装学院公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました